前へ
次へ

消火栓が近くにある土地には注意する

学校のプールを学校外から見ると設置されていることが多いのが消火栓です。
学校のプールは夏だけ使用なのでその他の時期には水を抜けばいいのにと感じるでしょうが、消火栓の水を蓄えるために冬でも残されているのでしょう。
それ以外の場所にも消火栓があり、何らかの水源につながっています。
消火栓は火災の時にそちらにホースをつなげて消火をするために使います。
となると単に消火栓があるだけでなく周りには消防自動車なども来る可能性があります。
そのことから消火栓の周りに関する一定の決まりがあり、半径5メートル以内には車は停止できないことになっています。
もし宅地を購入しようとしたときにその5メートル以内のところに消火栓があるとそこには駐車場は作れません。
いくら自動車を停められる土地はあっても決まりなので仕方がありません。
自分は車に乗らないからと気にしない人もいますが、駐車場を作れない土地が将来うまく売れるかどうかわからないので注意が必要でしょう。

Page Top